FC2ブログ

東光寺の日々

東光寺の暮らしのなかから創作される、詩歌や散文。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目的

物作りには
完成があるが
人には
完成がない

完成したともし本人が思ったら
悟りを開いたと宣言する
馬鹿と同様で
インド思想の究極目標は
ニルバーナに置かれてあるが
目標に向かって努力しても
必ず未完におわるものだ

悟りを開いた状態を
人は夢想して
未完であることを自覚する

未完であることは良きかな
詩人は
おろかで無知で救いがたいという
未完の自覚によって
詩を書く

完成した人には
ものを創る必要などない
もうそれ以上することがなくなるからだ


未完の人が
完成するのは
全ての衣を
脱ぎ捨てた時
物言わぬ
一枚の位牌になって
線香に燻される
関連記事
スポンサーサイト



| | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://iwaresantokoji.blog.fc2.com/tb.php/93-1ce0a620

PREV | PAGE-SELECT | NEXT