FC2ブログ

東光寺の日々

東光寺の暮らしのなかから創作される、詩歌や散文。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

異空間

サンセットビューホテル庭園


 煉瓦の街

たとえば倉敷での
煉瓦で作られた建物の雰囲気は好きだが
どの家も煉瓦で作られている
カトマンヅでは
日本の煉瓦とちがった粗笨な煉瓦で
まるで質感がちがっている

数本の鉄筋を入れたセメントの柱をたてて
たくさんの竹を支えに
セメントの梁を造り
天井と二階になる床を造る
二階の床が固まると
柱を継ぎ足して固めて
二階の天井になる三階の床をつくる
これを繰り返してかなり高層にまでもちあげていく
柱の間に煉瓦をセメントで積み重ねて壁を造る
じつに雑に作られている家だが
壁ができるとひとが住める
二階から上は柱と床だけしかできていない家に
何年も前から暮らしてる人もいる
金ができれば続きにとりかかるつもりのようだ

家の前の道路は煉瓦を並べたり
地道のままの道路で
雨季には地面より水たまりのほうが広く
人も車も
地面をよりわけながら通っていく
この悪路をタクシーで走ると
揺られまくって身体を揺さぶられるので
ネパールの悪路を楽健ロードと名付けることにした

サンセットビューホテルは
数年がかりで
日本の庭師が造った庭園がひろがり
門をはいれば
樹木が迎えてくれる別天地で
混沌の煉瓦の街を見下ろしながら
夕日の沈むの眺める

烏が鳴き
雀が手すりに来て止まり
ブーゲンビリアの赤が
夕日に染まるころ
煉瓦の街も
混沌の喧噪も
夕日は朱に染めあげて
人間の営みの哀しさを思ったことも忘れて
ぼくもまた朱に染め上げられていく

th_P1020785.jpg

th_P1020780.jpg

関連記事
スポンサーサイト



| | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://iwaresantokoji.blog.fc2.com/tb.php/7-f055a63a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT