FC2ブログ

東光寺の日々

東光寺の暮らしのなかから創作される、詩歌や散文。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

流れきて

2018 年賀状に書いた詩です。
テキストで欲しいという声がかかりましたので、ここにアップします。

通り過ぎて省みれば
わたしが歩いた道は
錯綜した
迷路なんかでなく
坦々たる直路だった
なぜわたしは
この道を歩いて来たのか
八十路のいま
わたしはいうことができる
人生において
辛いだとか幸せだとかいうものは
通りすがりの
単なる風景であったのだと
誰も何もくれないなどと
不平に思ってこともあったが
じつはすべて与えられていた
壮大な夢とか
見果てぬ夢とか
野心とかとは無縁の
生きる為のその日暮らし
読みたい本が買えて
喜怒哀楽を包み隠さず
分かち合える相手がいたことは
自然が与えてくれた
たったひとつの
有りようではなかったか
関連記事
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

ブログを拝見しました

こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で100ページくらい。全国に約120人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。

| つねさん | 2018/04/07 09:45 | URL |















非公開コメント

http://iwaresantokoji.blog.fc2.com/tb.php/177-3008240e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT