東光寺の日々

東光寺の暮らしのなかから創作される、詩歌や散文。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伝説 (ソネット)

信仰にも哲学にも疲れ果てた旅人が巡るのは
思索のなかに輪廻するこの世とあの世
深く果てなき闇の迷路を
辿ってきた今日までの己が足跡か

人が冀う幸福は何処かにあったか
父の手母の手祖父の手祖母の手
そのまた親たちの手が掴んだ幸福は
路傍の石ころのごとく誰も顧みない

たった一度っきりの
与えられた巡礼のいのちの今日
他者を見る疲れたその目に光るもの

どこかで選択が間違っていたのだろう
真に生きるべき時代の時空を超えて
この星にいま生きる無力な旅人の一人であることは

IMG_1437.jpg

関連記事
スポンサーサイト

| | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://iwaresantokoji.blog.fc2.com/tb.php/141-cc5c900f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。