東光寺の日々

東光寺の暮らしのなかから創作される、詩歌や散文。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発見

梔子がほのかに香る
白き一輪を花瓶にと
部屋に持ち帰ると
一枚の葉に
ちいさな蝸牛がひっついている
戻してやって
一輪挿しに投げ入れ
裸像の阿修羅に活ける

今朝はからっと晴れ
木漏れ日を受けている火鉢池に
餌をやりにいく
メダカは
すっかり覚え込んで
姿が見えると
鯉のように
浮かび上がってくる

火鉢池の水草が増えてきたので
並んだ臼池に
先日数本の水草を移したら
今朝眺めると
水草についていたメダカの卵が孵化したのか
数ミリに満たない
数匹のメダカが泳いでいる

臼池は浅いので
メダカを入れるのはどうかと思っていたが
このなかで発生したのなら
それなりのメダカ世界なのだろうと
観察することとした

こちらにも
メダカの隠れ家と
メダカの餌を
すこし入れてやらなくてはなるまいて


カタツムリ

IMG_4073.jpg
向こうが火鉢池 手前が臼池
関連記事
スポンサーサイト

| 東光寺山博物誌 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://iwaresantokoji.blog.fc2.com/tb.php/118-79bb8ab5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。