東光寺の日々

東光寺の暮らしのなかから創作される、詩歌や散文。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

徳島へ行く

今日は
四国へ渡る
阿波の国
徳島は生まれ故郷で
眉形に見える
眉山の裾で
七十九年前
私は生まれた
故郷には
私の記憶のなかで
一家で放浪した悲惨が
いつも巣食っていて
汽車の窓から
振り返るように
もう見ることもあるまいと
思いつつ眺めた眉山が
いまも記憶のなかに
そのまま見える

母が死に
父が死に
二人の齢をとっくに越えた私が
生きていて
ハンドルを握って
いまから走る
徳島の眉山の懐へ

おまはんひろちゃんでないで
どないしとったん
こどものときのままやねえ
おまはんちっともかわらんでえ
いまなにしよんで

徳島訛りのきつい
従妹の声が
間も無く
聞こえるような気がする
そんな肉親は
一人もいなくなってしまったが

出発





関連記事
スポンサーサイト

| 未分類 | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://iwaresantokoji.blog.fc2.com/tb.php/109-b018789b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。